October 26, 2017

宿根草いろいろ

宿根草の生産農家さんのセールに行って買ってきました。春が楽しみです。
Img_2395
サルビアの垂れて咲く唯一の品種で珍しいそうです。

Img_2394_3
ゲウム 地味な渋い赤茶の花の品種

Img_2396
アクイレギア ファイアクラッカー オダマキの赤です。

Img_2397

アクイレギア バブ 白花の巨大な花だそうです。
Img_2398
ペインテッドセージのピンク これはきれいで大好きです。これはこぼれ種で咲く多年草かな

Img_2399

フロックスクリームブリュレ これも探してた品種 これも宿根ではないような
Img_2400

ビオラも買いました。ここのは大きくなります。
Img_2160

翌日また追加しました。ジキタリスアプリコットとビオラ
土も買ったのですが、良すぎる土だそうなので赤玉土買って混ぜて使おうと思います。

» Continue reading

October 19, 2017

雨に想う

雨に煙るベランダも良いものだと撮ってみました。こんな日はロゼアさんの有機の雫と樹葉エキスと土王を噴霧するのにぴったり。風もないし、柵の外に落ちても心配いらないし。しっとりとして植物は喜んでいるに違いないです。
Img_2143
今はバラは咲いていませんがもう一回くらい咲いてくれそうです。


Img_2144

まだペチュニアやアンゲロニアが咲いて頑張っています。このペチュニアの黒真珠、花衣はとても良い花だったのでまた来年も植えようと思います。黄色のウインターコスモスはこの季節に重宝します。

Img_2145
このバラも買ってよかったと思うばらです。春の新苗でしたが大きくなって何回も咲いてくれて、強くて、何より花がきれいです。クロッシェです。河本ローズの娘さんだったかお嫁さんだったかが作出したバラだそうです。枝は暴れず背が高くなりすぎず、ベランダにぴったりです。


Img_2142

スィートアリッサムですが、宿根のようで3年目です。春のイメージですが、秋に満開になります。

Img_2153

この眺めが好きです。メメントします。

Img_2157

誕生日でバラの花頂きました。

October 07, 2017

オータムルージュ、グレース

Img_2134

オータムルージュです。パティオローズさんのバラです。パープルのバラの香りが濃厚でございます。香水のよう。名の通り秋の花が美しいです。この方は枝が四方八方に伸びます。背丈は高くないですが、狭いベランダではちょっと困ります。仕立てが悪いのですが。2014年の5月バラとガーデニングショウで新苗を買ってきたものです。暴れん坊の他は気に入ってます。丈夫ですし。

Img_2135

こちらは古参のグレースです。イングリッシュローズです。ブログが一度消えたので初期の記録が残っていなくて2004年の記録が一番古いので多分2003年の春のバラとガーデニングショウで買ってきたと思います。14年間同じ鉢で滅多に土換えもせずにきましたがとても元気です。今ある中で一番古いと思います。

September 25, 2017

アルンウィックローズ

Img_2329


アルンウィックローズ(アルンウィックキャッスル)
2005年の5月、バラとガーデニングショウで買ってきたバラです。12年経ちましたが、同じ鉢で、土替えもほとんどやらないで持ってます。秋は花色が濃く花びらも多くて良いです。

September 19, 2017

クロッシェと秋の草花

Img_2115

クロッシェ 春に新苗で購入しましたが、とても元気で良い花がさいてくれてます。秋バラになるのか?
丈夫できれいな花、香りも良くて枝も暴れなくて嬉しいです。


Img_2116

最近買った花、宿根ブラキカム恋心。花も大きく目立つのにとても可憐です。ハンギングのように吊るしていたシレネと宿根化したスイートブロッサムの鉢がエアコンの室外機の風と水切れでシレネがダメになったので抜いて、ブラキカムを植え込みました。そしたらあまりに日差しが強いためか枯れかけたので慌てて少し影になるところに置いてます。おそらくお店では屋内のハウスに置かれていていきなりの直射日光の環境変化だと思います。札には日当たりと水はけの良いところと書いてありましたが、慣れてほしいです。
Img_2117


最近買った花。秋は寂しくなるので赤くて元気もらえるものをと、お馴染みのセンニチコウのストロベリーフィールド。ジャリの道端なんかにも見かけます。多年草なのかな。微動だにしないってかんじ。
前から気になってたハツユキカズラ。良い苗を見つけたので今回は上手く根付いてもらいたい。
アンゲロニア。夏の花なのかな、なんとなく良い感じで買いました。これも春に買った黒い八重のペチュニアの黒真珠、花衣の鉢が何かが枯れて空いたスペースに植えました。花衣、大変美しく樹形もまとまり、まだまだ咲いてくれます。素晴らしいペチュニアです。
Img_2118
ちっとも綺麗じゃないけど、記録で、黄色はビデンスのイエローキューピット。これも秋のお花定番ですが、そんなに良いなと思わないのですが、お店でものすごく良い香りを放ってまして、ハチミツ系だったか、家に持って帰ったらさほど香りを放さないのです。蜂も大好きな花だとお店の人が言ってました。
ダークレッド濃いピンクのはダイアンサスのオスカー、八重のダイアンサスです。うまく育つと良いです。シルバーのリーフはダイコンドラです。強そうです。そのうち鉢を独り占めしそうです。


Img_2119

これも記録で。白い花がアスタービクトリア。赤紫色も一緒に購入したのですが、室外機の前の先に吊るしてる鉢に植えたら1日で水切れして瀕死になりまして、3分の1だけ辛うじて生き残ったので白いのと一緒に植えてあります。復活してくれると良いです。

Img_2120

春に買ったカリブラコアです。黒真珠と一緒に購入したのですが、個性的で周りと合わせにくいのですが、花のない今貴重です。まだまだ頑張ってほしいです。

June 13, 2017

ダンスパーティー

一年前に挿したアジサイが花が咲きました。
1年前に亡くなった母の庭で咲いていたのがとても美しくて、去年ひと枝もらって挿してみたのでした。今まで何回かアジサイの挿し木をやりましたが成功したことがなくて、なんでかな?母のパワーかなと思っているのです。ダンスパーティーという品種です。強い品種なんだろうな。Img_2034
もとは兄嫁さんが母の日にプレゼントしてくれたものです。

Img_2035


Img_2033こんな状態なので植え替えてやらないとです。


May 30, 2017

這沢

Img_2007
あっという間にバラが過ぎ、地味なクレマチスが脚光を浴びています。
2007年7月にうちに来た「這沢」長生きです。丈夫です。繁ります。実物は地味?です。

May 21, 2017

Img_1984
マダムアルフレッドルージュモン 弱々しくてなかなか綺麗に咲かないのですが、なんとか咲いたので。儚げだけど、オールドローズなので香りが格別だし花形もきれいです。2007年5月に購入したものです。


Img_1985

今年はバラが調子良いのですが、アルンウィックキャッスルは1番花が花首が垂れてしまい写真を撮る感じでなくてやっとまともなのが咲きました。2005年5月に買ってきたものです。

Img_1986

こちらは調子良い、パティオローズのハーディーヌーンです。たくさん咲いた姿を撮りたかったけど花持ちがあんまり良くないので咲き揃わないので。2009年2月に購入したもの。なかなか気難しく、うどん粉まみれになってたのですが有機の雫で今年は良い感じです。

» Continue reading

May 20, 2017

グレース

いつ買ったのかな?と過去のを見たのですが、初期のブログ誤って消したことがあってはっきりわからないのですが、2003年か2004年あたりです。バラショウのイングリッシュローズを扱ってたショップでアルバイトした時に買ってきたのです。
14年?経ってるけど土替えもほとんどやってないけど、今年は爆咲してベランダに収まらなくなっています。なんでかというとロゼア夢ばらプロジェクトさんの活性剤なのです。これに出会わなかったら辞めてたと思います。
Img_1963


Img_1964


May 18, 2017

国際バラとガーデニングショウ2017

日曜日から1日置いて火曜日に仕事が終わってから、また行ってきました。まだ見てなかったところ、見逃してたところを満喫しました。松本造園さんの「スパイダーシアターにようこそ」にも、もう一度見に行きましたら、デザイナーの女性がいらしてお話しできました。日曜日わからなかった植物の名前を教えてくれました。マニアックなお客さん2人も寄ってきていろいろ教えてくれました。
ここのは、発想がユニークでワクワクします。コンテストだからぶっ飛んでるくらいがいいと思いました。他のは営業ぽくて、きれいにまとまってるのばがりで個性がでてないと思います。
Img_1949ハシビロコウを探せ!どこかにハシビロコウがいます。


Img_1948

たくさん見て回り、日曜日見逃してた大好きなパティオローズさんでしばらく見惚れてました。大苗が素晴らしく良くてしかも2500円。欲しい欲しい!長い時間迷いましたが決められず、一回りして来ようとふらふらしたら、バラの家さんの日曜日に気になったバラが目が止まり、終了間際にこちらを買うことにしました。「クロッシェ」河本バラ園の娘さんのブランドの新作だそうです。新苗なのにパティオローズさんの大苗と同じ2500円。儚げな白バラにピンクが一滴入ったようなバラでした。ロゼア夢ばらプロジェクトの活性剤で元気なバラになるといいな。

Img_1947

東ティモールのコーヒーも買いました。なんでバラショウに東ティモール?
ま、安くてびっくり。大使館だからですよとのこと。なんか大丈夫そうと思い購入。アイスコーヒーにしたらスッキリして美味しいです。

May 15, 2017

国際バラとガーデニングショウ 2017

Image

今年のパンフレット、ポスター、軽くなってる印象。ちょっと客層と合ってない気がしました。私には合ってますが笑 日曜なので相当混むだろうなと思いましたが意外と空いてました。出展者も出店も減ってました。でも中身は格調高い素晴らしいものでした。バラ好きにはたまらないイベント。バラを撮っては名札を撮ってを繰り返しました。ベランダいっぱいで買えないのですが。あまりにたくさんバラや展示を撮りすぎて、なにをアップすれば良いかわからなくなったので、コンテストガーデンで気に入ったのがあったのでそれを載せます。

Img_1899

川崎の松本造園さんのガーデン展示作品 「スパイダーガーデンにようこそ」
デッサンとストーリーはこれ
Img_1910

植わってるのが珍しいのばかり。でも調和取れてて美しい。見たことのないオリジナリティな作品でした。出展者の方も若い方で発想が違うなと思いました。

Img_1900


Img_1901
なんだろ?これ ハナワギクだそうです

Img_1902ベルケアだそうです

ホンダの展示に使われてたクレマチスが可愛かったので買いました。

Img_1903

プリンセス ケイト
Img_1904
日清の肥料500円でペットボトルの油粕サービス
あと、サカタのタネかな?ニームケークも500円
Img_1908


Img_1907


小籠包も
Img_1905


マリアブリス、シャトードクロブージョ、オータムルージュ、イスパハン

Img_2093

マリアブリス うどん粉に悩まされたのが嘘のように元気な花が咲いていてきれいです。香りも強いしとても良いです。今井ナーセリーの切り花用の品種です。2006年の2月に10センチ足らずのミニプランツで届いたものですが、11年でこんなになって元気です。有機の雫おすすめです。

Img_2096

シャトードクロブージョ 初期のハイブリットティーです。うどん粉で瀕死で処分寸前に有機の雫で復活して、今絶好調です。最初は2005年の9月くらいに買ったものです。
Img_2095

オータムルージュ 2014年の国バラで新苗で購入したものです。パティオローズさんは今年は出店していなかったな。オリジナルな作出家でベランダ向けの小さい背丈のバラで魅力的なのが多いのですが。
オータムルージュは元気で花の数多く花もゴージャス。ロゼア夢プロジェクトさんの活力剤でますます元気。ただ樹形が横張です。
Img_2094

イスパハン 大切な一季咲きダマスクのバラです。香りがダマスク格別です。棘少なく、枝柔らかく誘引しやすくベランダでもいけます。今年の国バラ、オールドローズ見かけませんでした。どうしたのかな。

May 13, 2017

イスパハン ミステイパープル、キャラメルアンティーク

Img_1768


Img_1769

イスパハンが咲き出しました。2005年6月からウチにいます。1年に一度だけ咲くタイプなので、パワーが集中していっぺんに咲きます。色、形、香り、姿、全てが気にいってます。

Img_1767

ミステイパープルです。ロゼアの活性剤のおかげで大きな花が咲きました。
これも2005年頃に苗を買った
Img_1766
キャラメルアンティーク

Img_1765


シャトードクロブージヨ
結構沢山咲いた

May 09, 2017

キャラメルアンティーク、ロゼットデリジー

Img_1749
今年もバラの季節がやってきて、ポツポツ咲き始めました。ロゼアの活性剤のおかげなんですが、大きくて色の濃いバラが咲いてます。これはまるで秋バラのようです。見渡せば散歩道で見るばらも大きくて色が濃いような。天候がバラにあってるのかもしれません。

このバラは「キャラメルアンティーク」2007か2008に切花を挿して育てた4、5号の鉢を頂き、育ててるばらです。色、形、香りのよいバラです
Img_1750
Img_1751

「ロゼットデリジー」
カラフルな色が可愛いばらです。魅力的な花ですが、樹形が横張りで枝がクネクネしてあちこち向いています。小鳥か金魚が泳いでるみたいでそれも可愛いですが。ティーかチャイナの系統です。
これは2006年2月に日本バラ園という専門店で爪楊枝くらいの細さの苗で、それを買ってきて育てたものです。 信じられないくらい小さい苗でしたが今も元気です。

フロックスピロサ

この春咲いて、買って良かった宿根草が「フロックス ピロサ」理由は、花が可愛い。色が落ち着いた青味がかったピンクで周りを引き立てる。丈が40センチくらいで大きくなりすぎず暴れず場所を取らない。香りも良いのです。宿根か1年か種で増えるのかわからないけど、もし1年で終わるなら、また年末にかいもとめます。うちには、もう1つ宿根の白いフロックスがいます。それもとても良くて、小さい鉢でも毎年咲きます。今年はまださいてませんが、もう少し夏よりに咲くのだと思います。
Img_1752


«デンティベス

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

草笛の丘公園のバラ

  • ゴールドフィンチ&ローブリッター
    6月4日(日)にいってきました。 たくさんのオールドローズで夢心地でした。 素晴らしいオールドローズをごらんください。 クリックすると大きくなります。